日本の綺麗なビーチ達

最高ランクの水質AAを中心に、日本の美しいビーチを紹介します。開放感溢れる時間を満喫してください。

沖縄

【2019年】沖縄県の綺麗な海「残波ビーチ」情報!水質や営業時間は?

2019/10/11

穏やかな海が多い中、自然の荒々しさを感じさせる沖縄の名勝である残波岬。その近くにある残波ビーチの情報のまとめました。

岬とは違い優しい表情を見せる海で、小さいお子さんのいる家族にもオススメのビーチになっています。

スポンサーリンク

【2019年】沖縄県の綺麗な海「残波ビーチ」情報!水質や営業時間は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

読谷村観光協会(沖縄県)さん(@yomitan_okinawa)がシェアした投稿 -

 

海の綺麗度

2019の残波ビーチ
水質(最高AA、最低C) なし
ふん便性大腸菌群数 未調査
油膜 未調査
COD(科学的酸素要求量) 未調査
透明度 未調査
セシウム134 未調査
セシウム137 未調査
過去の水質調査結果
2018年 2017年 2016年
なし AA なし

 

どんなビーチ

リゾートビーチのようで誰でも使えるビーチ

評判の画像

沖縄代表する断崖絶壁の残波岬。そのすぐそばにあるのが残波ビーチです。

砂浜はサラサラでサンゴ礁のかけらがころころと転がっています。歩けばなにか発見がある面白いビーチです。

ホテルのすぐ側にあるビーチですが、リゾートビーチではないので宿泊者以外でも使えます。

 

残波岬はすぐそば

日本地図

残波ビーチは沖縄西部の中頭郡に位置しています。

沖縄のビーチは西海岸にあることが多いですが、残波ビーチもそのうちの一つです。眺めの良いところばかりでどのビーチに行くか迷います。

残波ビーチへ行くには、車で那覇空港から約1時間ほどかかりますです。東京から沖縄までは飛行機で3時間ほどかかるので、合計で4時間ほどです。

ソラハピ

 

海岸沿いでドライブが気持ちいい

那覇空港からは海沿いの国道58号線をひたすら進みます。海から吹く気持ちいい風を感じながら向かいましょう。

電車より潮の香りを感じられるレンタカーで向かうのがおすすめです。

途中には2018年に開設したばかりの臨港道路浦添線があります。海の上に建設された道路なのでドライブコースにはまさにぴったり。ビーチに向かう前に期待が高まります。

車を運転するのがめんどくさい場合は、那覇空港からバスが出ているのでこちらを使いましょう。ただし、こちらは沖縄のど真ん中を通る沖縄自動車道を走るので、海はほとんど見えません。

 

サンゴ礁が広がる海

サンゴ礁の画像(画像はサンプルです)

透明度が高くて穏やかな海も美しく、浅瀬では砂底の白い砂が見えるほどです。

澄んだ海をのぞくと沖縄でも最大級といわれるサンゴ礁があり、魚たちの泳ぐ姿も見ることが出来ます。

綺麗な海と真っ白な砂浜が合わさって眺めは最高です!

安全のためにフロートが浮いていて遊泳エリアが何キロもあるわけではありませんが、泳ぐのには十分な広さがあります。

干潮時には水が一気に引くので、本格的な夏よりすこし早めに来れば潮干狩りもできます。

 

砂浜は小ぶりだけど砂浜は真っ白

パラソルの画像

砂浜は30mほどで幅が50mほどです。実際はもう少し広いですがかなり小さめビーチです。

そのぶん砂浜は真っ白で太陽の光で輝いて見えるほど綺麗です。青い海と真っ白な砂浜のグラデーションは最高ですね!

白い砂浜の主成分はサンゴ礁なので、残波ビーチの海が綺麗な証拠です。

ただしサンゴのかけらが転がっていることもあるので、ビーチサンダルは履いたほうが良さそうです。

ゴロっと寝っ転がりたいところですが、沖縄でずっと直射日光にあたっているのはとても危険!日陰になるものがないので、ビーチパラソルは必需品です。

 

海水浴客はほぼホテル利用客

たくさんの海水浴客の画像

残波ビーチはリゾートビーチではありませんが、ホテルがすぐ側なこともあってホテル客の利用が多いです。

そのため、夏休みの時期には観光客で結構な人がビーチに遊びにやってきます。

ビーチも特別広くはないのであまりにも人が多い場合は、残波ビーチの外れに行ったりとあまり場所を工夫しましょう。残波岬側の海岸に行けばだいぶ人も少なくなるはずです。

 

水平線まで見える綺麗な海

水平線が見える海(画像はサンプルです)

綺麗な海がどこまでも続いています。遮蔽物がないので水平線まで綺麗に見えるのが素晴らしいです。

日頃コンクリートに囲まれた生活をしていると気づきませんが、視界を遮るものがないとこんなに開放感があるんだ!と気付かされます。

すぐ近くにあるホテルの部屋から海を見下ろすと抜群のオーシャンビューも楽しめます。

部屋に漂ってくる潮の香りとかすかな小波が日頃のストレスをふっとばしてくれます。

 

マリンアクティビティは超充実

カヤックの画像

沖縄の海に来たなら外せないのがマリンスポーツですが、残波ビーチはマリンアクティビティも充実していて、透明度の高い海を存分に楽しめます。

ホテルが経営するビーチハウスでは、ドラゴンボートやスーパーマーブルといった水上バイクを使ったものだけで7種類。カヌーやSUPといったレンタルも受け付けています。

カヤックツアーやダイビングまであるので、マリンアクティビティの充実度合いは他のビーチより頭一つ抜けている気がします。

もちろんパラソルやデッキチェアといった必需品もレンタルできます。しかも他の海に比べて安いので助かります。

 

BBQテラスで優雅に食事

バーベキューの画像

ビーチサイドにはバーベキューテラスがあるので、海を見ながらバーベキューができます。

このバーベキューテラスはホテルが経営していて、面倒な準備は一切不要です。商材も片付けもすべておまかせなのでらくらくバーベキューができます。

バーベキューエリアは4つあって、家族でワイワイ楽しめる野外エリアや、テラスで夕日を見ながら過ごせるエリアなど、利用者に合わせた使い方gaできます。

 

釣りは少し離れた場所で

釣りをする人の画像

ビーチの端の方に行くと岩場があります。ここでなら海水浴客からだいぶ離れているため釣りができます。

残波ビーチから残波岬側にしばらく歩くと、人がほとんどいない名もない海岸に出ます。こちらの方でも釣りが出来ます。

残波岬のほうでも釣りができますが、例年事故に巻き込まれる人がいるので注意してください。

 

周辺施設

ビーチから少し歩いたところにある残波岬は、高さ30m、長さ2kmの断崖絶壁が続いている名所です。

残波ビーチとはうって変わって荒々しい印象を受けます。海の異なる側面を見れるので訪れたいパワースポットです。

歩き疲れたら残波岬公園で一休み。公園のモニュメントでもある巨大なシーサーがお出迎えしてくれます。

ビーチには沖縄残波岬ロイヤルホテルが併設されており、ここを拠点にすると残波岬にも足を伸ばしやすいです。

ホテルではジェットバイクやグラスボートなどの申込みや、海では必需品のパラソルなどのレンタルもできます。

 

口コミ・動画

twitterの口コミ

 

海水浴場データ

項目 データ
住所 沖縄県中頭郡読谷村宇座
開設期間 2019年4月1日~2019年10月31日
遊泳時間 (4月~10月)09:00~(3月~11月)09:00~17:00
定休日 なし
駐車場 70台
シャワー室 あり
トイレ あり
バーベキュー 不可

遊泳時間は時期によって前後し、09:00~18:00までが基本です。

日の入は東シナ海に沈む夕日を見ることが出来ます。沖縄のサンセットは本当に綺麗なので夕方はオススメの時間帯です。

ビーチでのバーベキューは不可となっています。バーベキューを楽しみたい場合は、ホテル併設のバーベキューレストランを利用するか、波岬岬公園ではバーベキュー場へ移動しましょう。

 

アクセス

交通手段 経路・時間
電車・バス 「那覇空港」から「沖縄波残ロイヤルホテル」行き
「那覇空港」から沖縄自動車道を車で約1時間10分

 

スポンサーリンク

マップ

日本の綺麗なビーチ達のホームに戻る

スポンサーリンク

-沖縄
-