日本の綺麗なビーチ達

最高ランクの水質AAを中心に、日本の美しいビーチを紹介します。開放感溢れる時間を満喫してください。

沖縄

【2019年】沖縄県の綺麗な海「阿波連ビーチ」情報!水質や営業時間は?

2019/10/04

沖縄から少し離れたと渡嘉敷島にある阿波連ビーチ。

このビーチは近年国立公園化してますます人気が出たスポットです。そんな阿波連ビーチの魅力をチェックしました。

スポンサーリンク

【2019年】沖縄県の綺麗な海「阿波連ビーチ」情報!水質や営業時間は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひろさん(@hiromasa0717)がシェアした投稿 -

 

海の綺麗度

2019の阿波連ビーチ
水質(最高AA、最低C) AA
ふん便性大腸菌群数 2未満
油膜 なし
COD(科学的酸素要求量) 0.9
透明度 1以上
セシウム134 調査待ち
セシウム137 調査待ち
過去の水質調査結果
2018年 2017年 2016年
なし AA AA

 

どんなビーチ

圧倒的な美しさのケラマブルー!

評判の画像

阿波連ビーチは2014年に慶良間諸島国立公園に指定されたリゾート地です。

国立公園の指定を受けたのが最近のため、美しさの割には知名度が低く穴場といえるスポットです。

慶良間諸島といえばケラマブルーと呼ばれる美しい青色の海が有名です。

阿波連ビーチに行けばケラマブルーが存分に楽しめます。これが本物の青か……!と思うことうけあいです。

 

那覇から船で35分

日本地図

阿波連ビーチは慶良間諸島の渡嘉敷島の南側にあります。

渡嘉敷島へ行くにはフェリーに乗らなければいけません。那覇からならすぐに距離なので、船を使うからといって気負う必要はありません。

那覇の泊港からだと高速船で約35分、フェリーだと約70分の海の旅です。

港から県道186号線がビーチへつながる道です。大きい道路(といっても二車線ですが)の一本道をたどるだけなので迷うことはまずありません。

渡嘉敷島は全般的に道が狭いので注意が必要。バスが出ているので運転が苦手な人はそちらを使うのも手です。

ソラハピ

 

山を超えていざビーチへ

移動時間なんて退屈だというのは沖縄以外の話。那覇から渡嘉敷島までの船の旅では、見渡す限り真っ青な海が続きます。

渡嘉敷島へ到着すると一転して海がなくなり山道へ。渡嘉敷島の中心部は実は高くない山なんです。

南下するとビーチへ行けますが、島の真ん中を縦断する道路なので、ビーチへ到着するまでケラマブルーはグッと我慢です。

 

透明度の高すぎる海!

長めのビーチの画像(画像はサンプルです)

海は文句なしに透明度の高い海が広がっています。海の底が余裕で見える綺麗さです。

沖は真っ青なケラマブルーが広がっていて、自然が作り出したグラデーションは絶景です。

海はゆるい弓なりの形をした入り江なので、波は比較的穏やかで子供も泳ぎやすいと思います。

海底ではサンゴ礁やヒラヒラと泳ぐ熱帯魚を見ることができます。どこまでも続く青色の世界から目を離せません。

 

砂浜

貝殻が落ちている砂浜の画像(画像なサンプルです)

阿波連ビーチの長さは800mほどのロングビーチです。

広々としたビーチはどこまでも歩いて行きたくなります。島の道が狭いだけにビーチに出たときの開放感はひとしおです。

砂浜は真っ白でサラサラ。天然のビーチらしく、貝殻やサンゴが落ちているのでビーチサンダルはあったほういいかもしれません。

太陽を遮るものがほとんどないので日焼けには注意。パラソルなどは必須です。

 

マリンスポーツのメッカです

シュノーケリングの画像(画像はサンプルです)

阿波連ビーチまでやってくるのほとんどはシュノーケルやマリンスポーツ目当てです。

マリンスポーツのメッカとしても有名な場所なので、遠い場所から訪れる人も珍しくありません。

沖縄本島ほどではないとはいえ、海水浴シーズンとなると離島のわりにはかなりの人がやってきます。

 

シーズンオフには島まるごとを借りたような贅沢

バンザイの画像

広い砂浜、真っ青な海と理想的なビーチです。この海を見るために何時間かかけるだけのことはあります。

観光客の多いシーズンを外すと、まるで無人島を借り切ったプライベートビーチのような錯覚さえ覚えます。

ビーチからは見える島はハナリ島と呼ばれる無人島です。すぐそばなので渡し船でも行くことが出来ます。

 

カヤックをレンタルして無人島へ

カヤックの画像

ビーチの入り口にはレンタルショップがあり、パラソルやライフジャケットなどの必需品をレンタルできます。

バナナボートやカヤックといったマリンアクティビティに必要な機材もレンタル可能です。

無人島のハナリ島まではカヤックで行けるので、特に人気のアクティビティですね。

 

BBQは近場の民宿で

バーベキューの画像

ビーチではBBQはできないようです。綺麗なビーチなので砂浜でのBBQは控えましょう。

周辺の民宿ではBBQセットを貸し出してくれるところが多いです。宿泊者限定なので、どうしても阿波連ビーチの近くでBBQという人は泊まりましょう。

 

沖釣りもできます

釣りをする人の画像

渡嘉敷島の周りには温暖な海流が流れています。沖縄でも屈指の釣りスポットです。

ビーチの南側には防波堤があるので、釣具をレンタルしたらいざフィッシング!

海に潜っただけでも魚がいっぱい見えるだけあって、ガンガン釣れるはずです。

本格的な釣りを楽しみたいなら、漁船をレンタルすれば沖釣りも楽しめます。

 

周辺施設

この島に来る人はビーチを目的にしている人がほとんどでしょう。ビーチが本命であり他の観光施設の選択肢はほぼありません。

阿波連ビーチは思わずはしゃぎすぎてしまうほど美しいスポットです。

ついつい時間を忘れて過ごしてしまいそうですが、阿波連ビーチのすぐ近くにはたくさんの宿泊施設があります。

一日中泳いで疲れたらすぐに一休みできるので、後先考えずに遊べます。

民宿タイプの古い宿泊施設が多いので、ゆったりと過ごしたいならペンションかホテルを選ぶのがおすすめです。

 

口コミ・動画

twitterの口コミ

 

海水浴場データ

項目 データ
住所 沖縄県島尻郡渡嘉敷村字阿波連
開設期間 2019年4月20日~
営業時間 指定なし
遊泳時間 09:00~18:00
定休日 なし
駐車場 あり
シャワー室 なし
トイレ あり
バーベキュー 不可

ビーチにシャワー室は設置されていませんが、阿波連ビーチの入り口にある海の家ハウオリで借りることが出来ます。

ハウオリには更衣室も用意されているほか、パラソルや浮き輪といった用品もレンタルされています。物品調達はここですると良いでしょう。ビーチは岩場が少なく開けた場所にあるため、パラソルが必要になりそうです。

ビーチでのバーベキューはできません。ツアーのプランによっては、最寄の海の家出バーベキューランチなどが振舞われるため、そちらを利用しましょう。

 

アクセス

交通手段 経路・時間
電車・バス バス青少年旅行村ビーチ(バス停無し)下車徒歩1分
渡嘉敷港から県道186号線を車で約15分

 

スポンサーリンク

マップ

日本の綺麗なビーチ達のホームに戻る

スポンサーリンク

-沖縄
-,