日本の綺麗なビーチ達

最高ランクの水質AAを中心に、日本の美しいビーチを紹介します。開放感溢れる時間を満喫してください。

沖縄

【2019年】沖縄県の綺麗な海「伊計ビーチ」情報!水質や営業時間は?

2019/10/17

沖縄本島から少し離れたところにある伊計島にある伊計ビーチ。

本島の有名所に比べるとあまり名の知られていないビーチですが、なかなかの人気を誇る隠れ家的なビーチです。

スポンサーリンク

【2019年】沖縄県の綺麗な海「伊計ビーチ」情報!水質や営業時間は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shunさん(@shhhuuun)がシェアした投稿 -

 

海の綺麗度

2019の伊計ビーチ
水質(最高AA、最低C) なし
ふん便性大腸菌群数 未調査
油膜 未調査
COD(科学的酸素要求量) 未調査
透明度 未調査
セシウム134 未調査
セシウム137 未調査
過去の水質調査結果
2018年 2017年 2016年
AA なし AA

 

どんなビーチ?

評判

評判の画像

伊計ビーチは沖縄の南東部にあるビーチです。

沖縄は本島以外の島はほとんど離島ですが、伊計ビーチのある伊計島は橋でつながっている珍しい島です。

ビーチに向かう途中の海中道路からの眺めが最高で、ドライブコースと海水浴で一度に二度楽しめるビーチとして人気です。

 

位置

日本地図

沖縄の地図を眺めると、沖縄本島の南西部にちょっと離れたところに橋でつながっている島が見つかります。これが伊計ビーチのある伊計島です。

東京からは沖縄の那覇空港まで3時間弱、那覇空港から伊計ビーチまでは、沖縄自動車道経由で約1時間20分かかります。

公共交通機関でも行けなくはありませんがバスを乗り継いで移動します。最低でも片道2時間はかかるレンタカーで移動するのが現実的です。

ソラハピ

 

行くまでの景色

伊計ビーチを訪れるには、沖縄本島と宮城島を繋ぐ全長4.75kmの海中道路を渡ります。この橋から見る海がまた綺麗で360度海に囲まれた最高のドライブコースです。

真っ青な海に囲まれながらのドライブは気分爽快!海に着く前からテンションが上がります。

途中には道の駅もあるので、車から降りてほっと一息。景色を眺めることもできます。

宮城島を抜けて伊計島に渡るとビーチはすぐそこ!伊計ビーチが見えてきました!

 

コーラルブルーの海の画像(画像はサンプルです)

海はかなり小さめでこじんまりとした印象を受けます。

海はわずかながら入り江状になっていて、沖には岩場や小さな島もあるせいか波は穏やかでとても泳ぎやすい場所です。

エメラルドグリーンの海中へと潜ると、すぐにサンゴ礁を見つけることできるほど透明感もあります。

沖縄の海は塩の満ち引きが激しいので、干潮時にはサンゴ礁がむき出しになって泳げなくなるところも多いです。しかし伊計ビーチは干潮時にもそれほど水位が下がらないので泳ぎやすいです。

 

砂浜

サラサラの砂浜の画像

砂浜は小さめではありますが、その分目も届きやすいため子供連れでも泳ぎやすいビーチです。

時々サンゴのかけらや大きめの石が転がっているので、気になる人はビーチサンダルは持っていったほうが良さそうです。

ビーチは有料で入場料が400円かかります。ビーチを利用するのにお金を取るところはあまり一般的ではないので少々抵抗感があるかもしれません。

代わりに海中道路は無料で走れるので差し引きゼロと前向きに考えましょう。

 

海水浴客

たくさんの海水浴客の画像

本島から離れた島なので観光客しか訪れない寂れたところかと思いきや、意外に地元民も使うビーチです。

伊計島の一番本島よりにあるビーチなので、人が来やすいのかもしれません。

ビーチ内には少し古いですが貸し部屋もあります。飾りっ気のない部屋ですが宿泊もできるので、大学の卒業旅行などにも使いやすそうです。

 

景色

海にある岩の画像(画像はサンプルです)

沖には人よりも大きな岩がゴロゴロと転がっています。この岩場がうまいこと防波堤になってくれるので、海は波が立ちにくく静かです。

岩場があるので遥か彼方まで水平線が見える……とはいきませんが、海にあるのは本来の自然の姿そのもの。これはこれで魅力的なパワースポットです。

 

マリンアクティビティ&アクティビティ、レンタル

パラソルの画像

伊計ビーチのレンタルショップではビーチパラソルやサマーベッドが借りられます。一日1000円と料金はかなり安めです。

マリンアクティビティについては、バナナボートやマーブルボートといった乗り物をはじめ、マリンジェットやガラスボート、シュノーケルのマリンスポーツも楽しめます。

体験ダイビングも受け付けていて、こちらは事前準備のため2時間前には相談が必要です。

体験時間の割には料金が少し高い気がしますが、マリンアクティビティの種類の数は豊富でかなり充実している印象です。

 

BBQ

バーベキューの画像

伊計ビーチでは砂浜でテントを借りてバーベキューができます。

ガスセットだけを借りることができるので食材の持ち込みもできます。大食漢な人は持ち込みすればお腹いっぱい食べれますし、釣りをする人がいると、うまくすればリーズナブルにバーベキューを楽しめます。

テント代が別途必要なのとガスセットや木炭を持ち込むことはできない点には注意が必要です。

 

釣り

釣りをする人の画像

ビーチは広くはないので釣りをすることは難しそうです。

代わりに、伊計ビーチの裏手にある伊計島漁港や伊計大橋の下は魚の宝庫になっています。釣り人はそちらへ向かう人が多いようです。

 

周辺施設

グスクという言葉をご存知でしょうか。城に当たる言葉が沖縄ではグスクと呼ばれています。

沖縄南部にある新原ビーチ近辺の玉城城跡も、「たまきじょう」ではなく「たまぐすくじょう」が正式名称です。ちょっと読みづらいですね。

グスクは我々が想像する城と意味が異なり、集落や陵墓と聖域といった意味で使われていたのではないか?という説が主流です。

伊計島にも小規模なグスクが存在しており、伊計大橋を渡りトンネルをくぐったところにある駐車場から伊計グスクに入ることが出来ます。

干潮時に水が引くとグスクへの道が開けて歩いていけるようになります。海岸からも行けなくなないようですが……まさに秘境です。

登頂まで100mもなく大した距離ではありませんが、小高いグスクからは港や当時は敵対していた宮城場の泊グスクが見えます。

道はほとんど整備されていないので気軽な観光地としては行けませんが、今となっては自然のままのスポットいうのは珍しく、パワーを貰えそうな場所です。

伊計ビーチと伊計グスクに訪れればさすがにクタクタなので、伊計島のなかで休憩したいですね。

 

口コミ・動画

twitterの口コミ

 

海水浴場データ

項目 データ
住所 沖縄県うるま市与那城伊計405
開設期間 2019年4月14日~
遊泳時間 10:00~17:00
定休日 なし
駐車場 350台
シャワー室 あり 10室
トイレ あり
バーベキュー

個人での火器持ち込みは禁止されていますのでバーベーキューは出来ません。ただし、周辺施設でレンタルした上で行なう分には問題ありません。食材持込はOKなので、こちらでバーベキューを楽しみましょう。

車で訪れる人が多いことを想定してかビーチの規模の割に駐車場の台数が多めです。安心してドライブを楽しむことができます。

 

アクセス

交通手段 経路・時間
電車・バス 「那覇バスターミナル」よりバス屋慶名線で約2時間「屋慶名バスターミナル」まで、「伊計島」まで約40分
「那覇空港」より沖縄自動車道を車で約80分

 

スポンサーリンク

マップ

日本の綺麗なビーチ達のホームに戻る

スポンサーリンク

-沖縄
-